1. ホーム
  2. 動画配信状況まとめ
  3. 国内ドラマ動画
  4. ≫ドラマ『やめるときも、すこやかなるときも』動画ネット配信情報(見逃しや全話)

ドラマ『やめるときも、すこやかなるときも』動画ネット配信情報(見逃しや全話)

やめるときも、すこやかなるときも

\ 無料で見放題 /

Huluで今すぐ見る
huluアカウントを新規登録すると『2週間無料トライアル』が適用され無料で見放題。

 

 

動画ネット配信状況

見逃し配信情報

huluにてテレビ放送終了後に配信開始されます。月額制の会員登録が必要です。(初回2週間は無料)

全話配信情報

huluで第1話から最新話まで配信されています。

主要動画サービス別配信状況

日付は該当動画の配信状況を確認した日です。
配信サービス
情報調査日
無料可否
配信方式
無料視聴情報など解説
Hulu
2020/01/21
見放題無料視聴方法ありhuluアカウントを新規登録すると『2週間無料トライアル』が適用され無料で見放題。
毎週火曜 テレビ放送後に配信

作品概要

 TV   ドラマ   2020年1月 日本

窪美澄著の長編小説『やめるときも、すこやかなるときも』を原作とするテレビドラマ

記念日反応に苦しみ、過去を忘れられない男・須藤壱晴×結婚さえすれば、今を変えられると思っている女・本橋桜子。欠けた心を抱えた彼と彼女。二人は相手を想う純粋な気持ちではなく、「自分のため」に恋愛を始める--彼も、彼女も、自分の幸せを諦めたくないだけなのかもしれない。変えられない過去との向き合い方にもがく彼。変えたい今を持ちながら捨てられずにいる彼女。一見前向きに生きているように見える人間でも、必死に隠している欠けた心。ともに生きるとは、互いの荷物を一緒に背負うことだと気付いた時、恋愛はどこに向かうのか。彼らが選ぶ人生とは。人を想う優しさと、身勝手な残酷さに揺れる…「好き」だけでは前に進めない二人のラブストーリー やめるときも、すこやかなるときも…

キャスト

  • 須藤壱晴 … 藤ケ谷太輔

    記念日反応に苦しみ、過去を忘れられない男

  • 本橋桜子 … 奈緒

    結婚さえすれば、今を変えられると思っている女

  • 柳葉優太 … 五関晃一
  • 火野正平 … 佐藤哲

第1話 2020年1月20日放送分

朝日が差し込む部屋の中、隣で眠る下着姿の女性の脚を尺取虫のように指を這わせて測る須藤壱晴(藤ヶ谷太輔)。広告制作会社『創栄堂』で営業として働く本橋桜子(奈緒)は恋人に浮気され別れ話を持ちかけられる。「別れても構わないので処女だけでももらって欲しい」と懇願するが「重い」と言われ振られてしまう。そんな中、会社の後輩の結婚パーティーに参列した桜子は、幸せそうな新婦の姿を前に「こんなところ抜け出したい」と声を漏らす。同期の水沢彩芽(金澤美穂)に叱られ、頭を冷やしてこいとテラスに出されると、ワインボトルを傍らに、目を閉じている壱晴に出会う。その端正な寝顔に見惚れる桜子。不意に目が合い戸惑う桜子に壱晴は「二人で抜け出しませんか、こんなところ」と声をかけて…。目を覚ますと見知らぬ部屋のベッドで下着姿の桜子。同じベッドで一夜を過ごしたにも関わらず、何もされなかったことに落胆する。数日後、桜子は仕事の打ち合わせのため、とある家具工房を訪れるとそこには、昨晩ともに過ごした壱晴の姿が。しかし、壱晴は桜子のことを全く覚えていなかった。さらに突然、壱晴の声が出なくなって…。

第2話 2020年1月27日放送分

声が出なくなった壱晴(藤ヶ谷太輔)を心配し、こっそり工房を訪れる桜子(奈緒)。壱晴の姿を探していると「壱晴の彼女のひとり?」と壱晴の師匠、佐藤哲(火野正平)から声をかけられる。買い出しに出かけていた壱晴が戻ってくると、今朝から声が出るようになったと知り安堵する桜子。二人は哲先生の計らいにより、一緒に昼食を食べることに。そこで、壱晴の声が出なくなる症状が10年以上前から起こっていると知る。苦しそうな表情で話す壱晴を前にした桜子は衝動的に「今度お酒でもどうですか?」と誘うがあまりにも軽い返答の壱晴。不安になった桜子は、家に来ないかと約束を取り付けて…。自分から誘ったものの、展開に取り乱している桜子。彩芽(金澤美穂)も心配するが、桜子は壱晴を知りたいという気持ちが強くなっていた。一方、壱晴の元兄弟弟子、柳葉(五関晃一)の店で飲んでいる壱晴。哲先生は抱えている荷物を背負いきれていない壱晴を心配し「誰かに支えてもらえ」と言葉をかけるが…。週末、桜子の家にやってきた壱晴。家に招き入れ、浮かれ気分の桜子だったが、そこに仕事に出かけていたはずの父・本橋勝己(遠山俊也)が帰って来て…。

第3話 2020年2月3日放送分

「付き合ってはいません…今はまだ。でも、お付き合いするつもりでいます」暴れ出した勝己(遠山俊也)の前で交際宣言をした壱晴(藤ヶ谷太輔)。からかわれていると思った桜子(奈緒)だったが「本当に本橋さんと付き合いたいと思ってます」という壱晴の言葉を聞き、受け入れることに…。恋人ができ幸せそうな桜子だが、彩芽(金澤美穂)との会話の中で、壱晴に「好き」とは言われていないことに気づき不安になる。一方、柳葉(五関晃一)の店で飲んでいる壱晴は「つまり、好きな人ができたってことだよな」という柳葉の問いかけに言葉を詰まらせてしまい…。仕事の打ち合わせの後、壱晴の家で会う約束をした二人。そこで、桜子は勇気を出して男性経験がないことを打ち明けると「桜子のペースでゆっくり進めていこう」と抱きしめられ…。年が明け、1月4日。壱晴に誘われ、壱晴の母の実家を訪れる桜子。そこで見てしまった壱晴の昔の写真から目が離せなくなって…。

第4話 2020年2月10日放送分

壱晴(藤ヶ谷太輔)の母の実家で、壱晴と女の子のツーショット写真を見てしまった桜子(奈緒)だったが、それについて壱晴には聞けず、相手の過去には『踏み込まないのがルール』だと自分に言い聞かせ思い悩んでいた。本橋家ではいつものように暴れている勝己(遠山俊也)と、何もできずにただ見ているだけの幸枝(手塚理美)。リスクを恐れ、変わろうとしない幸枝にいら立ちを覚える桜子だが、『踏み込まないのがルール』とつぶやく母を前に、自分もまた同じであると自覚する。桜子は、そんな自分を変えるために壱晴に声が出なくなる理由と、写真の女の子のことをいつか聞かせてほしいと伝えるが…。休憩中の壱晴のもとにやってきた柳葉(五関晃一)。工具を扱い生き生きとした様子の柳葉に壱晴は、なぜ家具職人を辞めたのかと尋ねるがはぐらかされる。そして、柳葉から声のことを聞かれるが話そうとしない壱晴。そんな中、哲先生(火野正平)が倒れたという知らせが入る。すっかり弱ってしまった哲先生の姿を目の当たりにした壱晴は、桜子に拭い去れない過去のことを話す覚悟を決め、語り始める…。

PVと関連動画

関連情報とリンク集

関連商品情報

  • 原作小説『やめるときも、すこやかなるときも』著:窪美澄 (集英社文庫)

    家具職人の壱晴は、毎年十二月の数日間、声が出なくなる。原因は過去にあったが、誰にも話さず生きてきた。一方、会社員の桜子は困窮する実家を支え、恋とは縁遠い。二人は知人の結婚式で偶然出会い“一夜”を過ごすが、後日、仕事相手として再会し…。欠けた心を抱えた二人が戸惑い、傷つきながらも歩み寄っていく道のりの痛みと温もり。他者と共に生きることのいとおしさに満ちた傑作長編小説。(Kindle版/単行本/文庫)

 

\ 無料で見放題 /

Huluで今すぐ見る
huluアカウントを新規登録すると『2週間無料トライアル』が適用され無料で見放題。

 

 

 

シェアをお願いします。